Home > メビウス玉子日記 Archive

メビウス玉子日記 Archive

ビール麦畑が黄金色になてきました。

そろそろ刈り取り収穫の時が来ました。

このビール麦も脱穀されて娘たち(名古屋コーチン、青いたまごを産むアローカナ)の

大切な食材になります。

010.JPG

裏のメビウス畑

裏のメビウス畑の風景です。

075.JPG

ネギ、キヌザヤ、イチゴが大きくなりました。

062.JPG

タマネギ,スナップエンドウ,サニーレタス元気に成長しています。

072.JPG

鶏舎の娘たちは、旬の野菜を食べ産卵しています。

今食しているの野菜は、小松菜かきな等です。

初たまご 

 

002.JPG

名古屋コーチンの初たまごは若鳥の 産み始めのたまごです

産み始めから2~3ヶ月間の期間限定たまごです。

今ならあります。

少々小ぶりですがおいしさ抜群!です。

わいわい倶楽部のメビウスたまごは平飼い有精卵です。

 

南米生まれの青い卵アローカナ

南米生まれの青い卵アローカナがいま人気。

IMG_0865.JPG

この青い卵は、南米原産のアローカナという鶏の卵です。

殻は淡いエメラルドグリーン。長寿の基となるレシチンが普通の2倍ある

という珍しい卵です。TVで放送されたとかで来る方が

多くなってきました。

当わいわい倶楽部の青い卵は平飼いでなお且つ有精卵です。

そして隣の畑で採れた無農薬有機肥料育ちの旬の野菜を食べています。 

 

新しい仲間増えました。

arokana.JPG

幸せを呼ぶといわれている南米原産アローカナという

新しい(娘)仲間が増えました。

卵の殻は、淡いエメラルドグリーン色です。

arokana 001.jpg

 

この青い卵は、南米原産のアローカナという鶏の卵です。

殻は淡いエメラルドグリーン色、長寿の基となるレシチンが

普通の2倍あるという珍しい卵です。太陽の光を受け良い

環境のもと無農薬、堆肥、有機肥料によって育った季節の

野菜、山と海、里の幸や穀物、ミネラル、貝化石、酵素ほか

特別な餌を食べ平飼で伸び伸びと育ち、産卵している卵です。

 

これから、よろしくお願いします 

新しい仲間が増えました。

新しい仲間が増えました。

南米原産の鶏 せを運ぶ青いたまごアローカナ

今まで娘たち(英国で改良されたイサブラウン)は名古屋コーチンという鶏だけでしたが、青い卵を産むアローカナという品種の仲間が増えました。

産卵数が少ないのですが、長寿の源となるレシチンが普通の2倍も含まれている珍しい青いたまごです。

arokana 001.jpg

arokana1.JPG

里の生き方、娘(名古屋コーチン)と共に

里の生き方、娘(名古屋コーチン)と共に

musume 003.jpg

里の人たちは、自然のしくみを壊さない生き方を考え行動していかなければならない時にきていると思います。

人間の都合で効率を重視し、化学物質をふんだんに使うことは、川や海の汚染につながります。

わいわい倶楽部は出来るだけ環境を汚染しない野菜の栽培方法や、ニワトリの飼い方を実践しています。

小さな畑ですが堆肥や、有機肥料を使って作物を作っています。その野菜や果物を食べて娘たち(名古屋コーチン)は育ち卵を産んでくれています。

森や川や海もきれいに守られる私たち、里の生き方が大切だと感じている今日この頃です。

hiyuna 003.jpg

この健康野菜「ヒユナ」も娘たちの食事に使われています。

娘たちの食事。

娘たち(名古屋コーチンたち)は、旬の野菜、果実を食べています。

この季節、夏みかんジュースも飲んでいます。

もちろん、夏みかんは有機肥料育ち、無農薬です。

このメビウスたまごは、たまごかけご飯に最適なおいしい卵です。

甘くおいしいのでたまごかけご飯にしないで、そのまま飲んでしまう人もいます。natumikan 006.jpg

日陰をつくる

ヒユナで鶏舎の日陰づくり。

これからの季節、娘たち(名古屋コーチン)の日陰づくりに最適な野菜です。

娘たちの健康食としても利用しています。

おいしいたまごは、こうして産まれます。

hiyuna 003.jpg

娘たちの食事。(ヒユナ)

娘たちの食事。

わいわい倶楽部で育っている娘たち(名古屋コーチン)は、

今、この季節ユヒナを食べています。

ヒユナ、別名ジャワホウレンソウとも言われています。

人間の健康にも良いと言われ、中国や東南アジア各国で食されています。

これからの激暑の夏強い日差しを除ける日除けとしても有効に活用しています。

ヒユナは茹でても、ごまよごし料理としてもおいしく食べられます。musume 002.jpg

 

hiyuna.jpg

Index of all entries

Home > メビウス玉子日記 Archive

twitter

Return to page top