Home > 野菜の発育日記 Archive

野菜の発育日記 Archive

野菜苗植えつけ

前の畑にいろいろ、苗を植えこみました。

.023.JPG

いろいろ種類のナス、ピーマン、シシトウ、トウガラシ、パプリカ、トマトなど

タマネギ畑と朝つゆ

昨日はヒョウと雷を伴った激しい夕立。

散歩の途中、湿度たっぷりある今朝は、タマネギの葉っぱにまぶしいほどの小さい露が無数に付いているのを見ました。

一年通してもなかなか見ることのできない珍しい現象です。

029.JPG

028.JPG

久しぶりの水分補給でタマネギの球もぐんぐん大きくなってきています。

裏のメビウス畑

裏のメビウス畑の風景です。

075.JPG

ネギ、キヌザヤ、イチゴが大きくなりました。

062.JPG

タマネギ,スナップエンドウ,サニーレタス元気に成長しています。

072.JPG

鶏舎の娘たちは、旬の野菜を食べ産卵しています。

今食しているの野菜は、小松菜かきな等です。

自然栽培のグレープフルーツ採れました。

IMG_0924[1].JPG

体にやさしい化学肥料不使用グレープフルーツ採れました。

メビウス食品ご注文の方にプレゼント中です。(平成1月中まで)

無農薬、有機栽培 、ビタミンやミネラルが豊富なグレープフルーツです。

夏ミカン採れました。

無農薬栽培有機肥料自然栽培の夏ミカン採れました。

IMG_0869[1].JPG

化学肥料不使用の野菜やくだものには、ビタミン、ミネラルが豊富に入っています。

おいしいだけでなく、体にもとてもいいものです。

わいわい倶楽部では、土壌づくりを大事にし有機肥料栽培を心掛け、

自然農法を基本に野菜や果物を育てています。

カボチャ

カボチャ、今年は棚に成りだしました。

kabotya 001.jpg

 

こんにゃく

こんにゃくの新芽。

konnnyyaku.jpg

キスゲやつつじを従え

直立してリンと立っているのがこんにゃくの若い姿です。

名前、分かりました。トウガン(冬瓜)

名前の知らない野菜、分かりました。トウガン(冬瓜)でした。

うちのスタッフから「あれはトウガンだよ」といわれました。

昨年、トウガンを知人からいただいたのを思い出しました。

そういえば・・・。納得でした。

  成長すると直径30センチ長さ80センチにもなるものです。

9月ごろ収穫し、そのまま保存しても冬にでも食べられるものなので

冬瓜(トウガン)と名前が付いたようです。 tougan.jpg

これから益々成長していきます。

 

 

うり?ズッキーニ?

珍しいものが大きくなってきました。

ウリのようなズッキーニのようなカボチャのように地を這うように伸びていきます。

表面にはキュウイのような茶色の産毛を蓄えています。

uri.jpg

 

uri 001.jpg

最初は、カボチャの一種かなと思っていましたが予想が外れました。

野鳥が運んでくれた贈り物だと思います。

今、直径7~8センチ程度 長さ23センチ程度です。

もう少し大きくしてみようと思います。

オクラ

オクラの花は、大輪できれい。

okura.jpg

実は早めに採らないといけない。

柔らかいうちに食べると良いです。

ちょっと湯がき、小さく刻んでかつお節、醤油を加えかき回し、粘りが出たところで食す。

夏のおいしいスタミナ食のひとつです。

Index of all entries

Home > 野菜の発育日記 Archive

twitter

Return to page top