Home > お米の発育日記 Archive

お米の発育日記 Archive

ビール麦畑の風景

麦畑風景

ビール麦畑の色もだんだん黄金色に変わってきました。

約2週間いないで収穫刈り取りです。

その後、水田に変わっていきます。

このビール麦も娘たちの食材の一部になります。

001.JPG 017.JPG

天日干し(自然乾燥)コシヒカリ

天日干し(自然乾燥)コシヒカリ少々収穫しました。

img009.jpg

 

img008.jpg

今年は、天日干しのコシヒカリを少量収穫しました。

自然乾燥なので手間はかかりますが優しい風味に仕上がっています。

数量限定になりますがご注文によりお分けしたいと思います。

(天日干し)H28年産コシヒカリ玄米30kg・・19,500円です。

 

ご希望の方は注文の時は、メール、TELにてお知らせください。

*数量に限りがありますので、完売次第終了します。

新米収穫 H28年産こしひかり

新米収穫 H28年産こしひかり

今年は、良い天候のおかげで実入りも良く、姿も良く、おいしい米になりました。

実りの秋

IMG_0592[1].JPG

水田では稲の実が大きく重くなってきました。

このところ雨の日が続いていて、刈り取り作業ができない状態です。

天候には勝てません。農家は、晴れの日が続くのを待つだけです。

IMG_0601[1].JPG

山の幸も実りの秋を迎えました。大きいのは屋敷ぐり、小さいのは山ぐりです。

量では屋敷ぐりですが、甘さでは山ぐりが勝ります。

稲穂がお辞儀をしてきました。

IMG_0540[1].JPG

稲は開花し結実し、重みで垂れ下がってきました。

「実るほど 首を垂れる 稲穂かな」私もそうあるべきだと思う今日この頃です。

虹 縦型

虹

台風10号が静かに去って行った当地域の夕方の空に縦型の虹が出ました。

ニュースでは強風、水害が北海道では出ているようです。被害の少ないことを祈ります。

、大型の台風が来ると心配しましたが、お陰さまで稲の倒れるような強風にもならず、水浸しになるような水害もありませんでした。この分でいけば、秋には良い米がとれそうです。

 

 

稲の花咲く

稲の花が咲き始めました。

小さなつつましい花です。

でもたくましく、秋には、米になるのです。

田園風景 夏

370.JPG

メビウス米、すくすくと成長中です。

380.JPG

台風7号一過の朝の風景です。

当地域では大きな被害もなく、安心しました。

天候に左右される農業にとっては、穏やかな気候はありがたいことです。

稲穂の波

稲穂が頭を下げ黄金色に近づいています。

稲は、順調に育っています。

ine 005.jpg

一面淡い黄色になってきました。

inahonami.jpg  

約1ヵ月後に収穫となります。

これからの穏やかな天候を願っています。

このままで行けば、良質でおいしいコシヒカリが採れそうです 。

denen 001.jpg

今の農作業は稗(ヒエ)抜き、水の管理、畦草刈に勤しんでいます。

残暑の中、汗を流しながらの収穫前の作業です。

 

稲穂が下がってきました。

稲穂が首を下げてきました。

inaho.jpg

たっぷり清水を蓄えた稲穂は、この時期頭を垂れ下げてきました。

一ヶ月ちょっとで収穫となります。

denen.jpg

現在の田園風景です。

この田園も、これからだんだんと黄金色に変わっていきます。

食料としての米。

日本人の主食。

栄養バランスがよい。

毎日食べても飽きない。

腹持ちが良い。

エネルギーが持続する。

やっぱり日本人は米食ですね。

前の10件

Index of all entries

Home > お米の発育日記 Archive

twitter

Return to page top