Home > お米の発育日記 Archive

お米の発育日記 Archive

稲刈り時期

これから稲刈りの季節が近づいてきました。

いつが刈入れ時かというと

穂の下部がほんのり緑が残っている状態が

良いといわれています。

写真では、下の稲穂です。

IMG_1575[1].JPG

刈入れを待つ水田

IMG_1556[1].JPG

新米、早く食べたい人のために

新米、早く食べてみたい人のために

新米を収穫しました あります!(数量限定)

 

少し早めに田植えをし育てた新米が

収穫できました。

IMG_1533[1].JPG

丹精込めて育てた米は、今年もおいしく仕上がりました。

ご賞味ください。

お求めやすい特別価格 価格は30kg・・・17,550円(通常価格19,500円)

*数量限定 用意した数量がなくなり次第終了となります。(送料は別途です)

 

回光

回光

水田は、稲穂が頭を下げ始めました。

昨日の雷と強い風で少し靡いてきました。

これから、強い雨風が来ないことを願います。

光は、直進するのですが、こんなげんしょうもみられます。

IMG_1501[1].JPG

IMG_1500[1].JPG

人の影の周りが後光が差したように輝きます。

穂を付けてきました

メビウス米成長の様子

水を切り腰を強くしたコシヒカリの稲は、穂を付け始めました。

台風の強い風にもめげづ、良く頑張った。

001.JPG

003.JPG

散歩道風景

散歩道を長くしました。

台風一過、やや強い風とにわか雨でこの地域を通り過ぎて行きました。

名残の雲が漂っています。

昨日から、ほんの少し 散歩道を長くしました。

500歩くらいですが、

IMG_1408[1].JPG

家並みの道も入ってきました。

IMG_1412[1].JPG

IMG_1414[1].JPG

門構えの立派なお宅を通り過ぎて基の散歩コースに戻ります。

今日から、左回りのコースに変えました。

また違った発見があります。

 

水田・稲

水田・稲

稲の腰を強くする為

水田は、水抜きされます。

土に亀裂が入ってきました。

015.JPG

稲の株は、分裂を繰り返し成長していきます。

水切りして茎も丈夫になっていきます。

006.JPG

水田

豪雨災害、被災された方々にお見舞い申し上げます。

水田

すくすく育つ稲。

梅雨の再来、適度な雨が水田を潤しています。

当地方でも天候不順で注意報が出ています。

天候が、激しく荒れないことを願うばかりです。

008.JPG

004.JPG

今が一番水の欲しい時

稲は、今が一番水の欲しい時

水を一杯張った水田では、藻が発生し

オタマジャクシも生まれてきます。

他にも色々。

007.JPG

008.JPG

今日は、暑くなりそう

今日は、暑くなりそう

晴れています。

今日は、靄がかかっような朝です。

昨日が夏至。

こんな日は、猛暑になります。

田んぼの稲は、たっぷり、水を欲しがっています。

IMG_1253[1].JPG

IMG_1257[1].JPG

 

田植え

田植えが始まりました。

IMG_1209[1].JPG

大型田植え機で、

あっという間に田植え完了。

IMG_1213[1].JPG

水田は、治水と温暖化の軽減に役立っています。

Index of all entries

Home > お米の発育日記 Archive

twitter

Return to page top