Home > お米の発育日記 Archive

お米の発育日記 Archive

天日干しコシヒカリ(限定)

152.JPG

天日干しのコシヒカリ(限定)もうすぐできます。

低温乾燥のため栄養分が損なわれないとも言われています。

昔は普通に、この方法がとられていたのですが、

今は、資材入手や人件費がかさむこと、乾燥時間がかかること等で

機械乾燥がほとんどとなりました。

わいわい倶楽部のコシヒカリは

お得意様のご要望にこたえて、限定品ですが一部天日干しコシヒカリを

作っています。

手間のかかる分1割高となります。30kg¥21,450-

ご希望があればメールでご注文ください。

今なら予約注文可能です。

おいしい新米とれました。

147.JPG

台風の被害もなく、メビウス米(コシヒカリ)はおいしく育ちました。

収穫され、お届けできるようになりました。

水田風景8/11

水田風景8/11 すくすくと稲育っています。

今、稲は花が咲き実をつけるとき、水を一杯欲しがる時です。

充分の水をやりおいしくて元気な米が実るよう、一番いい状態にしてやります。

031.JPG

033.JPG

すくすく育つ稲。

名水百選「出流原弁天池」湧水は、出流川として水田を潤し、

おいしいコシヒカリの成長を育んでいます。

007.JPG

003.JPG

水田の奥には小高い丘。私の尊敬する、仙人が住んでいます。

田園風景7月初旬

水不足かと 心配しましたが、なんとか田植えもでき苗も育ってきました。

IMG_0005[1].JPG

きれいでおいしい水を一杯いただいて

おいしく育ってください。

田植え始まりました。

水不足が心配されましたが、梅雨に入りいくらか水がまわってきました。

このタイミングを逃すことなく、各田んぼで一斉に田植えが始まりました。

011.JPG

010.JPG

しろかきの済んだ水田。これから田植えが始まります。

ビール麦畑が黄金色になてきました。

そろそろ刈り取り収穫の時が来ました。

このビール麦も脱穀されて娘たち(名古屋コーチン、青いたまごを産むアローカナ)の

大切な食材になります。

010.JPG

ビール麦畑の風景

麦畑風景

ビール麦畑の色もだんだん黄金色に変わってきました。

約2週間いないで収穫刈り取りです。

その後、水田に変わっていきます。

このビール麦も娘たちの食材の一部になります。

001.JPG 017.JPG

天日干し(自然乾燥)コシヒカリ

天日干し(自然乾燥)コシヒカリ少々収穫しました。

img009.jpg

 

img008.jpg

今年は、天日干しのコシヒカリを少量収穫しました。

自然乾燥なので手間はかかりますが優しい風味に仕上がっています。

数量限定になりますがご注文によりお分けしたいと思います。

(天日干し)H28年産コシヒカリ玄米30kg・・19,500円です。

 

ご希望の方は注文の時は、メール、TELにてお知らせください。

*数量に限りがありますので、完売次第終了します。

新米収穫 H28年産こしひかり

新米収穫 H28年産こしひかり

今年は、良い天候のおかげで実入りも良く、姿も良く、おいしい米になりました。

Index of all entries

Home > お米の発育日記 Archive

twitter

Return to page top