Home > 報告 Archive

報告 Archive

散歩道のアザミ、葉野菜

朝の散歩道では、この時期いろいろな花が、この時とばかり咲き誇っている。

よく観察していると、自然体系が変化していること分かってくる。

 

道路わきにいろいろな草花が生えている。

いわゆる雑草といわれている草達だ。

人は省力のため、薬を散布して雑草退治をする。

枯らそうと何年の何年も続ける。

人間と草花たちの戦いである。

命の継続のために、草花の姿かたちが変える。

ゆったりと葉を茂らせ、花を咲かせ,実を付け子孫を残す。

今は、草花が時を急いでいるようです。

葉は、大きくせず、茎を極端に長く伸ばし、小さな花をいっぱい付ける。

速く実を付けようとしているのです。

その姿は、モジリアニの画風に似ている....。

IMG_1176[1].JPG

IMG_1174.jpg

烏骨鶏のたまご発売間近。

273.JPG

289.JPG

名古屋コーチン、青いたまごのアローカナに加えて

新しい仲間が増えました。烏骨鶏です。

 

烏骨鶏は、産卵率は5~6日に1個菜のですが、その分栄養がぎゅーと詰まってます。

そのため昔から薬用滋養に重宝がられてきましたのも、このたまごです。

勿論当わいわい倶楽部のものですから平飼いで育っています。そして有精卵です。

老化防止にも有効なビタミンや栄養素が豊富に入っています。間もなく新発売になります。

朝の散歩コース田園風景

今は、ビール麦畑が黄金色に輝いています。 266.JPG

267.JPG

傍らでは、水田づくりの準備が始まっています。

今日は雨降りの翌日、空気が澄んでさわやかな朝となりました。

近年は、こんな爽やかな朝は、数少なくなりました。

地球環境の変化がこんなところにも表れてきています。

そんな地球環境を守るなど大それたことはできませんが、

今できることを個人としてやろうと思っています。

意識することが集合すると、大きなうねりとなりエネルギーとなる。

ことを信じて。

 

 

鶏の食卓

  • Posted by: わいわい倶楽部
  • 2018年5月21日 13:42
  • 報告

今の鶏の食卓

食事の内容です。

旬の野菜:ニンジン バイアム 海の幸:海藻エキス 煮干し粉  配合飼料 米糠 ふすま 貝化石

牡蠣ガラ ミネラル水 米糠発酵酵素水 などです。

春、急いでいます。

334.JPG

325.JPG

333.JPG

春、急いでいます。

寒い日を耐え抜いた植物は、

このところ急激なポカポカ陽気に

成長する間もなくつぼみをつけ、咲きだしました。

2018明けましておめでとうございました。

  • Posted by: わいわい倶楽部
  • 2018年1月17日 14:10
  • 報告

    2018(戊戌つちのえいぬ)

   IMG_0637[1].JPG

新年明けましておめでとうございました。

旧年中は格別なご愛顧を賜り有難うございました。

今年もよろしくお願いいたします。

 

写真は、彫刻家笹川むもん氏の作品 「犬」です。

竹の地下茎、自然は師なり。

  • Posted by: わいわい倶楽部
  • 2017年10月18日 19:17
  • 報告

IMG_0504[1].JPG

竹の地下茎、自然は師なり。

自然の生命力に感心する。

見習わなければならない。

自然の生命力を自分の生き方に活かなければならない。

難しけれど...。

心掛けます。

天日干しコシヒカリ(限定)

152.JPG

天日干しのコシヒカリ(限定)もうすぐできます。

低温乾燥のため栄養分が損なわれないとも言われています。

昔は普通に、この方法がとられていたのですが、

今は、資材入手や人件費がかさむこと、乾燥時間がかかること等で

機械乾燥がほとんどとなりました。

わいわい倶楽部のコシヒカリは

お得意様のご要望にこたえて、限定品ですが一部天日干しコシヒカリを

作っています。

手間のかかる分1割高となります。30kg¥21,450-

ご希望があればメールでご注文ください。

今なら予約注文可能です。

黒豆シリーズ

仲間がこだわり商品を作りました。

黒豆シリーズきな粉パウダーで焙煎黒豆を包みました。

黒豆そのまま.JPG

そのまま黒大豆 100g 1200円送料込  30g500円送料別

黒豆ミルク.JPG

黒豆チョコ(ミルク) 450円送料別

黒豆抹茶.JPG

黒豆チョコ(抹茶) 450円送料別

わいわい倶楽部でも扱っています。

そばの実

そばの実がテレビで放映されたらしく、注文の問い合わせがありました。

体にいい食生活、体に良い食べ物として紹介されました。

たまたま、放映されたそばの実を作っている人が

無農薬栽培の仲間(仕入れ先)であったため要望にこたえることができました。

020.JPG

300g 1300円(送料別)

Index of all entries

Home > 報告 Archive

twitter

Return to page top